隠密 味見方同心(八) ふふふの麩

講談社文庫
オンミツアジミカタドウシン8フフフノフ
  • 電子あり
隠密 味見方同心(八) ふふふの麩
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江戸の味を知り尽くした、あの人気料理人も驚愕の面白さ!

「料理は無限である。そして読む程に空想の味を再現したくなった。」
―つきぢ田村三代 田村隆

僧侶となって正体を隠す、伝説の大悪党・河内山宗俊に強引に連れて来られた超高級料亭・百川。そこで魚之進は、兄が遺言に残した「この世のものとは思えないほどおいしいもの」―ケイクをついに口にする。ケイクを作らせた主は誰なのか? ”美味の傍にいる悪”は、もうすぐそこにいる!?

目次

  • 【面白さ垂涎の全四話】
  • 化け物そば
  • 化け物にやられたと言って死んだ男。怪しいのは近くの屋台そば。
  • ふふふの麩
  • お目出度い日に人気、花の形をした麩。そこの店主が殺される。
  • 似たもの鍋
  • 恒例の大食い合戦。賞金の百両を盗んだのは顔そっくりの夫婦?
  • 忍者寿司
  • 寿司ネタに隠された重要なサイン。忍者のごとき寿司の働き!?

製品情報

製品名 隠密 味見方同心(八) ふふふの麩
著者名 著:風野 真知雄
発売日 2017年06月15日
価格 定価 : 本体610円(税別)
ISBN 978-4-06-293679-8
判型 A6
ページ数 256ページ
電子版製品名 隠密 味見方同心(八) ふふふの麩
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:風野 真知雄(カゼノ マチオ)

かぜの・まちお
1951年生まれ。’93年「黒牛と妖怪」で第17回歴史文学賞を受賞してデビュー。主な著書には『わるじい秘剣帖』(双葉文庫)、『姫は、三十一』(角川文庫)『大名やくざ』(幻冬舎時代小説文庫)、『占い同心 鬼堂民斎』(祥伝社文庫)などの文庫書下ろしシリーズのほか、単行本に『卜伝飄々』などがある。『妻は、くノ一』は市川染五郎の主演でテレビドラマ化され人気を博した。2015年、『耳袋秘帖』シリーズ(文春文庫)で第4回歴史時代作家クラブシリーズ賞を、『沙羅沙羅越え』(KADOKAWA)で第21回中山義秀文学賞を受賞した。「この時代小説がすごい! 2016年版」(宝島社)では文庫書下ろし部門作家別ランキング1位。絶大な実力と人気の時代小説家。本作は『味見方同心』シリーズの第8作。

オンライン書店で見る