レミングスの夏

講談社文庫
レミングスノナツ
  • 電子あり
  • 映像化
レミングスの夏
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「レミングは自殺しない。集団で移動して、海や川を渡るんだ。必死で……新天地に向かうために」。計画の先に辿り着く。必ず、全員で――。誰の心にもある、中学時代の甘く、苦く、切ない思い出。江戸川乱歩賞受賞作家が、読む者の心の奥を揺さぶる。映画化もされた青春群像劇。ミステリアスな事件の結末とは?

製品情報

製品名 レミングスの夏
著者名 著:竹吉 優輔
発売日 2017年05月16日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-293669-9
判型 A6
ページ数 416ページ
電子版製品名 レミングスの夏
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2014年9月に、単行本として小社より刊行されました。

著者紹介

著:竹吉 優輔(タケヨシ ユウスケ)

1980年茨城県生まれ。二松学舎大学文学部卒業後、東洋大学大学院で文学を専攻。図書館で司書として働くかたわら、小説執筆をつづける。
2013年、『襲名犯』で第59回江戸川乱歩賞を受賞。
2014年『レミングスの夏』、2016年『ペットショップボーイズ』を発表する。

オンライン書店で見る