サイタ×サイタ EXPLOSIVE

講談社文庫
サイタサイタエクスプローシヴ
  • 電子あり
サイタ×サイタ EXPLOSIVE
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

殺人の動機は全部、一身上の都合だ。

依頼人不明の素行調査。
連続して起きる爆発事件。そして殺人。
一瞬にして膨張する、衝撃的緊迫感!

匿名の依頼を受け、ある男の尾行を始めたSYアート&リサーチの小川と真鍋。男は毎日何時間も映画館を見張っていた。単調な仕事かと思われた頃、ニュースを騒がせている連続爆発事件にアルバイトの永田が遭遇。そして殺人事件が――。依頼人は誰か、目的は。連続爆弾魔との関係は。緊張感に痺れるXシリーズ第五弾!

目次

  • プロローグ
  • 第1章 つきまとい
  • 第2章 しめころし
  • 第3章 つづけざま
  • 第4章 ためらわず
  • エピローグ

製品情報

製品名 サイタ×サイタ EXPLOSIVE
著者名 著:森 博嗣
発売日 2017年09月13日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-293657-6
判型 A6
ページ数 384ページ
電子版製品名 サイタ×サイタ EXPLOSIVE
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、2014年11月、講談社ノベルスとして刊行されました。

著者紹介

著:森 博嗣(モリ ヒロシ)

もり・ひろし。作家、工学博士。1957年12月生まれ。名古屋大学工学部助教授として勤務するかたわら、1996年に『すべてがFになる』(講談社)で第1回メフィスト賞を受賞しデビュー。以後、続々と作品を発表し、人気を博している。小説に『スカイ・クロラ』シリーズ、『ヴォイド・シェイパ』シリーズ(ともに中央公論新社)、『相田家のグッドバイ』(幻冬舎)、『喜嶋先生の静かな世界』(講談社)など、小説のほかに『自由をつくる 自在に生きる』(集英社文庫)、『孤独の価値』(幻冬舎新書)などの多数の著作がある。2010年には、Amazon.co.jpの10周年記念で殿堂入り著者に選ばれた。ホームページは、「森博嗣の浮遊工作室」。

オンライン書店で見る