さいとう市立さいとう高校野球部(上)

講談社文庫
サイトウシリツサイトウコウコウヤキュウブジョウ
  • 電子あり
さいとう市立さいとう高校野球部(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

こんな練習ありか? こんな野球部ありか?  笑えて泣ける、ザ・青春小説!

高校野球の汗と涙、そして笑い。こんな青春最高! ―アンジャッシュ・渡部建(芸人、「王様のブランチ」司会)
『バッテリー』の未来編? いや、今度の野球部はとても自由だ!―内山昴輝(声優、アニメ版「バッテリー」原田巧役)

ロシア人の血をひくイケメン高校生の山田勇作。中学校では野球部に所属していたが、訳あって今は帰宅部で自由を満喫していた。ところが四月のある放課後、どうやっても似合わないユニフォーム姿の男が現れ、勇作を野球部に勧誘する。男は美術教師にして野球部の監督、鈴ちゃんこと鈴木先生だった。幼馴染にも食い下がられ、お試し入部をした勇作は、独創的な練習方法に驚きの連続だったが、いつしかチームに愛着を感じはじめ──

製品情報

製品名 さいとう市立さいとう高校野球部(上)
著者名 著:あさの あつこ
発売日 2017年08月08日
価格 定価 : 本体550円(税別)
ISBN 978-4-06-293638-5
判型 A6
ページ数 208ページ
電子版製品名 さいとう市立さいとう高校野球部(上)
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2013年8月、講談社より刊行された単行本を、上下巻に構成しました。

著者紹介

著:あさの あつこ(アサノ アツコ)

(あさの・あつこ)
岡山県生まれ。1997年、『バッテリー』(教育画劇)で第35回野間児童文芸賞を受賞。2005年、『バッテリー』全6巻で第54回小学館児童出版文化賞を受賞した。著書に『NO.6〔ナンバーシックス〕』シリーズ『白兎』シリーズ『さいとう市立さいとう高校野球部』シリーズ、『待ってる 橘屋草子』『ねこの根子さん』ほか多数。

オンライン書店で見る