霊感検定 春にして君を離れ

講談社文庫
レイカンケンテイハルニシテキミヲハナレ
  • 電子あり
霊感検定 春にして君を離れ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

霊が視えても不幸じゃない。君を、救いたい。霊に立ち向かう霊感高校生たちの一途さに共感の声、続々。読者支持ナンバーワン『記憶屋』でブレイクした注目の著者による、癒し系青春ホラー、第3弾!

最愛の兄を突然失い悲嘆に暮れる弟の携帯に届く、兄からのあり得ない着信。霊が視えないのに心霊相談を持ち込む母親の苦悩。人知れず霊に悩む者を心霊現象研究会は秘めやかに救い続ける。霊を信じない同級生の冷たい視線も気に留めぬ、霊感高校生たちの一途な行動が切なくも爽やかな感動を呼ぶ傑作。

イラスト・loundraw(『記憶屋』『君の膵臓をたべたい』)

製品情報

製品名 霊感検定 春にして君を離れ
著者名 著:織守 きょうや
発売日 2017年04月14日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-293632-3
判型 A6
ページ数 320ページ
電子版製品名 霊感検定 春にして君を離れ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2013年1月に講談社BOXより刊行された『霊感検定』と、2013年8月に刊行された『霊感検定2』を、大幅な改稿の上、再構成した文庫オリジナルです。

著者紹介

著:織守 きょうや(オリガミ キョウヤ)

(おりがみ・きょうや)
1980年、英国ロンドン生まれ。2013年、『霊感検定』で第14回講談社BOX新人賞Powersを受賞しデビュー。弁護士として働く傍ら小説を執筆。2015年、『記憶屋』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞。同年、『黒野葉月は鳥籠で眠らない』が、『このミステリーがすごい! 2016年版』で第19位、『2016本格ミステリ・ベスト10』で第18位にランクイン。次代を担う気鋭ミステリ作家として頭角をあらわす。2016年、『記憶屋』がベストセラーとなり累計25万部を突破。他の著書に、SHELTER/CAGE(シェルター ケイジ)』『301号室の聖者』がある。本書は「霊感検定」シリーズの第3弾!

オンライン書店で見る