M博士の比類なき実験

講談社文庫
エムハカセノヒルイナキジッケン
著:森晶麿
  • 電子あり
M博士の比類なき実験
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

報酬1000万の全身整形手術、
ただし元の姿には戻れない

人生に絶望していた「僕」は生まれ変われるはず、だった……。

「黒猫シリーズ」の著者が挑む、傑作孤島ミステリー!


人生に絶望していた「僕」は、新しい「自分」を手に入れるために、治験モニタ人材バンクのサイトにあった異様な募集に応募し、O島に向かった。瀬戸内海に浮かぶO島は、近年まで〈鬼〉が出ると噂され、周囲の住民も近づくことのない孤島だったが、東京から姿を消した若き天才美容外科医のM博士が購入し、研究棟を建てて究極の「美」を追究していた。そこには、二人の美しい女と博士の婚約者・レイコがいた。「僕」の手術が成功したのも束の間、M博士の部屋から首のない死体が見つかる。博士を殺した〈鬼〉を自らの手で捕まえるべく、レイコは研究棟を〈密室〉にしていく。なぜM博士は殺されたのか、究極の「美」とはなんなのか。そして〈鬼〉とはいったい何者なのか。

製品情報

製品名 M博士の比類なき実験
著者名 著:森晶麿
発売日 2017年04月14日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-293631-6
判型 A6
ページ数 336ページ
電子版製品名 M博士の比類なき実験
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2014年4月、『COVERED M博士の島』として講談社より刊行されたものを改題し、加筆修正を加えたものです。

著者紹介

著:森晶麿(モリアキマロ)

1979年静岡県生まれ。2011年に第1回アガサ・クリスティー賞を受賞した『黒猫の遊歩あるいは美学講義』に始まる「黒猫シリーズ」(早川書房)で人気を博す。他の著作に、『ピロウボーイとうずくまる女のいる風景』『ホテルモーリスの危険なおもてなし』『恋路ヶ島サービスエリアとその夜の獣たち』(講談社)、『花酔いロジック 坂月蝶子の謎と酔理』『花酔いロジック 坂月蝶子の恋と酔察』(KADOKAWA)、『偽恋愛小説家』『俗・偽恋愛小説家』(朝日新聞出版)、『かぜまち美術館の謎便り』(新潮社)、『そして、何も残らない』(幻冬舎)、『葬儀屋は弔わない 殺生歩武と5つのヴァニタス』(河出書房新社)、『怪物率』(光文社)、『四季彩のサロメまたは背徳の省察』『人魚姫の椅子』(早川書房)、『アドカレ! 戸山大学広告代理店の挑戦』『僕が恋したカフカな彼女』(富士見L文庫)などがある。

オンライン書店で見る