室町耽美抄 花鏡

講談社文庫
ムロマチタンビショウハナカガミ
室町耽美抄 花鏡
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

室町時代。能楽師・世阿弥元清は齢十二で才能と美貌を将軍・足利義満に見初められ、寵愛を後ろ盾に能楽を完成させていく。しかし義満の死後、彼の運命は暗転する……。その他、世阿弥が奥義書を託した金春禅竹。純禅を追究した一休宗純。侘茶の祖・村田珠光、美に取り憑かれた四人の男たちを描く傑作歴史小説。

製品情報

製品名 室町耽美抄 花鏡
著者名 著:海道龍一朗
発売日 2017年03月15日
価格 定価 : 本体920円(税別)
ISBN 978-4-06-293625-5
判型 A6
ページ数 560ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、2015年9月に小社より単行本として刊行されました。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV