リバース

講談社文庫
リバース
  • 映像化
  • イベント
リバース
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

深瀬和久は平凡なサラリーマン。唯一の趣味は、美味しいコーヒーを淹れる事だ。そんな深瀬が自宅以外でリラックスできる場所といえば、自宅近所にあるクローバーコーヒーだった。ある日、深瀬はそこで、越智美穂子という女性と出会う。その後何度か店で会ううちに、付き合うようになる。淡々とした日々が急に華やぎはじめ、未来のことも考え始めた矢先、美穂子にある告発文が届く。そこには「深瀬和久は人殺しだ」と書かれていた――。何のことかと詰め寄る美穂子。深瀬には、人には隠していたある”闇”があった。それをついに明かさねばならない時が来てしまったのかと、懊悩する。


『夜行観覧車』、『Nのために』のスタッフが結集し、『リバース』も2017年4月、ドラマ化!


主人公の深瀬和久には藤原竜也さん。
恋人役には戸田恵梨香さん。
深瀬の親友、広沢由樹には小池徹平さん。
深瀬の大学時代のゼミ仲間には市原隼人さん、玉森裕太さん、三浦貴大さん。
そしてドラマだけの登場人物、村井の妹には門脇麦さん。


今をときめく役者陣がおくる、ヒューマンミステリーです。


小説とドラマ。
それぞれ、違った味わいをもった作品となっています!
ぜひ、双方を存分にご堪能下さい。

製品情報

製品名 リバース
著者名 著:湊 かなえ
発売日 2017年03月15日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-293586-9
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2015年5月、小社より単行本として刊行されました。

著者紹介

著:湊 かなえ(ミナト カナエ)

1973年広島県生まれ。2007年第29回小説推理新人賞を「聖職者」で受賞。'08年受賞作が収録された『告白』を刊行。同作で週刊文春’08年ミステリーベスト10の第1位、’09年に第6回本屋大賞を受賞する。'12年「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞短篇部門を受賞。’16年には『ユートピア』で第29回山本周五郎賞を受賞。その他の著書に『少女』『贖罪』『Nのために』『夜行観覧車』『白ゆき姫殺人事件』『母性』『望郷』『高校入試』『豆の上で眠る』『山女日記』『物語のおわり』『絶唱』『ポイズンドーター・ホーリーマザー』などがある。最新作は『山猫珈琲』(上・下巻)。

お知らせ・ニュース

イベント
湊かなえさん サイン会のお知らせ(高知)
湊かなえさんデビュー10周年 47都道府県サイン会ツアー

◆日時:2017年11月18日(土)14:00~
◆会場:金高堂本店
◆お問い合わせTEL:088-822-0161

※ 詳細は、開催書店のfacebookでご確認ください。
イベント
湊かなえさん サイン会のお知らせ(徳島)
湊かなえさんデビュー10周年 47都道府県サイン会ツアー

◆日時:2017年11月19日(日)14:00~
◆会場:BookCity平惣 徳島店2Fイベントスペース
◆お問い合わせTEL:088-622-0001

※ 詳細は、開催書店のHPでご確認ください。
イベント
湊かなえさん サイン会のお知らせ(沖縄)
湊かなえさんデビュー10周年 47都道府県サイン会ツアー

◆日時:2017年10月29日(日)14:00~
◆会場:ジュンク堂 那覇店
◆お問い合わせTEL:098-860-7175

※ 詳細は、開催店のサイン会のお知らせページでご確認ください。
特集・レビュー
湊かなえ『リバース』63万部超え! 過去のドラマ原作と比べて何が凄い?
特集・レビュー
ネタバレでも読め!? 63万部の原作『リバース』でドラマが10倍楽しめる
特集・レビュー
湊かなえ『リバース』が面白い。主人公の“陰キャラ”に藤原竜也がハマりすぎ!?
特集・レビュー
【Wメガネ男子共演】藤原竜也×玉森裕太、湊かなえ『リバース』で萌え萌え
特集・レビュー
「イヤミス女王」湊かなえにハマる女たち。なぜ女だけがドロドロを好む?
映像化
TVドラマ|金曜ドラマ「リバース」 2017年4月より毎週金曜22:00~ TBSにて放送
原作:『リバース』
著:湊かなえ

金曜ドラマ「リバース」
出演:藤原竜也、戸田恵梨香、玉森裕太(Kis-My-Ft2)、小池徹平、三浦貴大、門脇麦、市原隼人、YOU、志賀廣太郎、片平なぎさ、武田鉄矢 ほか

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV