水鏡推理5 ニュークリアフュージョン

講談社文庫
スイキョウスイリ5ニュークリアフュージョン
  • 電子あり
水鏡推理5 ニュークリアフュージョン
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ミスター文部省という異名を取ったあの元文部官僚から大絶賛!
三流キャリアに怒りの制裁!ノンキャリ・瑞希、超一流。―京都造形芸術大学芸術学部教授 寺脇研
目利き文芸評論家からも高評価!
いやはや巧い! 次々に新たな局面を示して読者を驚かせ、サスペンスではらはらさせる。暖かい余韻をもたせていて読後感もいい。―池上冬樹(文芸評論家)
(あらすじ)
研究不正を追及する、より高度で専門的な部署へ異動になった一般職・水鏡瑞希。上司の女性キャリア官僚と組んで、次世代エネルギーと目される核融合研究の検証に取り組む。ついていくのに四苦八苦の瑞希のもとに、不可解な事象が連続して起きる。みずからの心の奥底を知ることになった瑞希、驚愕の真実とは?

〈ニュークリアフュージョン〉
核融合。核融合炉が実現すればエネルギー問題が一気に解決される夢の技術。

製品情報

製品名 水鏡推理5 ニュークリアフュージョン
著者名 著:松岡圭祐
発売日 2016年12月15日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-293556-2
判型 A6
ページ数 400ページ
電子版製品名 水鏡推理5 ニュークリアフュージョン
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:松岡圭祐(マツオカケイスケ)

まつおか・けいすけ
1968年、愛知県生まれ。デビュー作『催眠』がミリオンセラーになる。代表作の『千里眼』シリーズ(大藪春彦賞候補作)と『万能鑑定士Q』シリーズを合わせると累計1000万部を優に超える人気作家。『万能鑑定士Q』シリーズでブックウォーカー大賞2014文芸賞を受賞した。累計100万部を超える『探偵の探偵』シリーズは北川景子主演によりテレビドラマ化された。2016年、『万能鑑定士Q』『探偵の探偵』両シリーズのクロスオーバー作品『探偵の鑑定』(1・2)、そして『万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉』を講談社文庫より刊行。著書には他に、『ジェームズ・ボンドは来ない』『ミッキーマウスの憂鬱』などがある。本作は『水鏡推理』シリーズの第5作。

オンライン書店で見る