海と月の迷路(上)

講談社文庫
ウミトツキノメイロジョウ
海と月の迷路(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

若き警察官の”正義”が、「軍艦島」内に波紋を広げる。わずかな土地に五千人以上が暮らす、通称「軍艦島」と呼ばれる炭鉱の島で、昭和三十四年少女の遺体が見つかった。島に赴任したばかりの警察官・荒巻は少女の事故死を疑い、独自に捜査を開始。島の掟を前に、捜査は難航するが、予期せぬ人物の協力によって、有力な証拠にたどりつくーー。吉川英治文学賞受賞作

製品情報

製品名 海と月の迷路(上)
著者名 著:大沢 在昌
発売日 2016年10月14日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-293508-1
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は2013年9月に毎日新聞社より単行本として、2015年10月に講談社ノベルスとして刊行されたものを文庫化に際し2分冊にしました。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV