祈りの幕が下りる時

講談社文庫
イノリノマクガオリルトキ
  • 映像化
祈りの幕が下りる時
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

悲劇なんかじゃない。これが私の人生。
加賀恭一郎は、なぜ「新参者」になったのか---。

明治座に幼馴染みの演出家を訪ねた女性が遺体で発見された。捜査を担当する松宮は近くで発見された焼死体との関連を疑い、その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることに加賀恭一郎は激しく動揺する。それは孤独死した彼の母に繋がっていた。

シリーズ最大の謎が決着する。
吉川英治文学賞受賞作。

製品情報

製品名 祈りの幕が下りる時
著者名 著:東野 圭吾
発売日 2016年09月15日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-293497-8
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2013年9月に小社より単行本として刊行されました。

お詫び

投げ込みチラシ誤植に関するお詫び
2016.09.21

講談社文庫9月15日刊行の『祈りの幕が下りる時』に投げ込みましたチラシに関して、誤りがあることが判明いたしました。誠に申し訳ございませんでした。各書目の定価表示を、以下のように訂正させていただきます。

●『祈りの幕が下りる時』(誤)「定価:本体700円」⇒(正)「定価:本体780円」
●『眠りの森』(誤)「定価:本体552円」⇒(正)「定価:本体660円」
●『悪意』(誤)「定価:本体629円」⇒(正)「定価:本体640円」
●『どちらかが彼女を殺した』(誤)「定価:本体590円」⇒(正)「定価:本体610円」
●『私が彼を殺した』(誤)「定価:本体695円」⇒(正)「定価:本体730円」
●『嘘をもうひとつだけ』(誤)「定価:本体495円」⇒(正)「定価:本体500円」
●『赤い指』(誤)「定価:本体552円」⇒(正)「定価:本体560円」

チラシを手にしていただき、各書目の購入をお考えいただいた皆様には、大変なご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申しあげます。今後、このような間違いを繰り返さないよう、関係者一同、鋭意努めてまいります。ご寛恕のほど、よろしくお願い申しあげます。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV