闇に香る嘘

講談社文庫
ヤミニカオルウソ
  • 電子あり
闇に香る嘘
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

村上和久は孫に腎臓を移植しようとするが、検査の結果、適さないことが分かる。和久は兄の竜彦に移植を頼むが、検査さえも頑なに拒絶する兄の態度に違和感を覚える。中国残留孤児の兄が永住帰国をした際、既に失明していた和久は兄の顔を確認していない。

27年間、兄だと信じていた男は偽者なのではないか――。
全盲の和久が、兄の正体に迫るべく真相を追う。

製品情報

製品名 闇に香る嘘
著者名 著:下村敦史
発売日 2016年08月10日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-293482-4
判型 A6
ページ数 448ページ
電子版製品名 闇に香る嘘
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2014年8月に、単行本として小社より刊行されました。文庫化にあたり、加筆・修正しました。

著者紹介

著:下村敦史(シモムラアツシ)

1981年京都府生まれ。99年に高校を自主退学し、同年、大学入学資格検定合格。2006年より江戸川乱歩賞に毎年応募し、第53回、第54回、第57回、第58回の最終候補に残る。2014年に9回目の応募となる本作で第60回江戸川乱歩賞を受賞。

オンライン書店で見る