一〇〇〇ヘクトパスカル

講談社文庫
センヘクトパスカル
  • 電子あり
一〇〇〇ヘクトパスカル
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大学生の城山義元は、空を見ていた。やりたいこともなく、ただ友人とつるんで毎日を過ごす。そこに現れたのは“天気オタク”の女の子だった。空が、友人が、猫が、歌が、写真が、彼女と過ごした時間が、義元の上に降り積もる。
特別なことは起きない。それはだめなことなのか? 就職活動が始まる。何を話せばいいのか? 漠然と、好きなことをやりたいと思う。それは甘い考えなのか? 
からっぽの冒頭から、忘れられないラストへ――この小説が、答えだ。

目次

  • 第一章 天女
  • 第二章 空へいざなう
  • 第三章 そら見やがれ
  • 第四章 ゆきあいの空
  • 第五章 長い夏
  • 第六章 テキーラサンライズ
  • 第七章 ライク・ア・シューティングスター
  • 第八章 斜陽の輝き
  • 第九章 天使の梯子
  • 第十章 グリーンフラッシュ
  • エピローグ

製品情報

製品名 一〇〇〇ヘクトパスカル
著者名 著:安藤 祐介
発売日 2016年05月13日
価格 定価 : 本体670円(税別)
ISBN 978-4-06-293417-6
判型 A6
ページ数 336ページ
電子版製品名 一〇〇〇ヘクトパスカル
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は、2011年7月に小社より刊行された『1000ヘクトパスカルの主人公』を文庫化にあたり改筆修正し、改題したものです。

著者紹介

著:安藤 祐介(アンドウ ユウスケ)

1977年、福岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。2007年、『被取締役新入社員』でTBS・講談社第1回ドラマ原作大賞を受賞しデビュー。主著に『営業零課接待版』『宝くじが当たったら』『おい! 山田 大翔製菓広報宣伝部』『テノヒラ幕府株式会社』『不惑のスクラム』などがある。

オンライン書店で見る