探偵の鑑定2

講談社文庫
タンテイノカンテイ2
  • 電子あり
探偵の鑑定2
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

―読書メーター「読みたい本ランキング」、日間、週間、月間すべてで1位獲得!―

2大シリーズ完結・運命の終着点、最終章。

二人が最後に向かうのは、人の死なない世界か、正義も悪もない世界か。

対探偵課探偵・紗崎玲奈、万能鑑定士・凜田莉子のダブルヒロインに加え、『水鏡推理』水鏡瑞希、『特等添乗員α』浅倉絢奈が登場。

暴力団・獅靱会の罠に玲奈たちが気づいた時には遅く、莉子は鑑定店から誘拐されてしまっていた。莉子も人の死なない世界から、玲奈と同じ正義も悪もない世界に引きずり込まれるのか。元暴力団だと素性を明かしたスマ・リサーチ社長、須磨康臣が立ち向かうものとは? 『万能鑑定士Q』『探偵の探偵』の2大シリーズついに完結。

製品情報

製品名 探偵の鑑定2
著者名 著:松岡 圭祐
発売日 2016年04月15日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-293350-6
判型 A6
ページ数 416ページ
電子版製品名 探偵の鑑定II
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:松岡 圭祐(マツオカ ケイスケ)

まつおか・けいすけ
1968年、愛知県生まれ。デビュー作『催眠』がミリオンセラーになる。代表作の『万能鑑定士Q』シリーズと『千里眼』シリーズ(大藪春彦賞候補作)を合わせると累計1000万部を優に超える人気作家。『万能鑑定士Q』シリーズはブックウォーカー大賞2014文芸賞を受賞した。『探偵の探偵』シリーズは2015年夏に北川景子主演でテレビドラマ化された。現在、講談社文庫で『水鏡推理』シリーズ(『水鏡推理』『水鏡推理2インパクトファクター』)を展開中。著書には他に『ミッキーマウスの憂鬱』などがある。本書は『万能鑑定士Q』と『探偵の探偵』の著者自身によるクロスオーバー作品。

オンライン書店で見る