標的(上)

講談社文庫
ヒョウテキジョウ
  • 電子あり
標的(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

休暇旅行を間近に控えたスカーペッタの周辺で、奇妙な事柄が続いていた。不審なメールが送りつけられたうえ、何者かに気配を探られている形跡もある。そうした中、自宅近隣で射殺事件が発生。やがてスカーペッタは、それがじつは綿密に仕掛けられた計画犯罪で、真犯人からの”挑戦状”でもあることを悟った。

製品情報

製品名 標的(上)
著者名 著:パトリシア・コーンウェル 訳:池田 真紀子
発売日 2015年12月21日
価格 定価 : 本体1,250円(税別)
ISBN 978-4-06-293089-5
判型 A6
ページ数 336ページ
電子版製品名 標的(上)
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:パトリシア・コーンウェル(パトリシア・コーンウェル)

マイアミ生まれ。警察記者、検屍局のコンピューター・アナリストを経て、1990年『検屍官』で小説デビュー。MWA・CWA最優秀処女長編賞を受賞して、一躍人気作家に。ケイ・スカーペッタが主人公の検屍官シリーズは、1990年代ミステリー界最大のベストセラー作品となった。その他の作品に、『スズメバチの巣』『サザンクロス』『女性署長ハマー』、未解決事件に科学捜査で挑む『捜査官ガラーノ』シリーズなど。

訳:池田 真紀子(イケダ マキコ)

1966年生まれ。コーンウェル『スカーペッタ』以降の検屍官シリーズ、ジェフリー・ディーヴァー『ボーン・コレクター』『ゴースト・スナイパー』『スキン・コレクター』、E.L.ジェイムズ『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、ロバート・ガルブレイス「私立探偵コーモラン・ストライク」シリーズ、アーネスト・クライン『ゲームウォーズ』、ポーラ・ホーキンズ『ガール・オン・ザ・トレイン』など、翻訳多数。

オンライン書店で見る