淫果応報

講談社文庫
インガオウホウ
  • 電子あり
淫果応報
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時は昭和二十年。ダグラス・マッカーサーは、次期アメリカ大統領就任の野望を胸に日本上陸を果たした。狙うは三つ。日本軍が隠匿した通称「М資金」、千年の歴史を持つ桃園淫道司家が計画する「謎の事業」の特許権、そして桃園家伝承の「東洋の秘儀」だ。占領下の日本で世界を股にかけた淫戦が幕を開ける!

桃園淫道司家奇談 M資金ロワイヤル篇
「官能界のスピルバーグ」沢里裕二が放つ驚異のセクシャル・ファンタジー
「桃園淫道司家vs.マッカーサー」歴史に埋もれた日米代理戦争

製品情報

製品名 淫果応報
著者名 著:沢里 裕二
発売日 2015年07月15日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-293033-8
判型 A6
ページ数 480ページ
電子版製品名 淫果応報
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:沢里 裕二(サワサト ユウジ)

青山学院大学卒業。作家、音楽・映画プロデューサー。2011年、『淫府再興』(のち講談社文庫)で第2回団鬼六賞優秀作受賞。深く激しい淫の世界を描き、注目を集める。エンターテインメント性の高い作品で、官能小説界に新風を吹き込む。『お嬢様は淫乱でございます』『満願商店街』『満願荘 鍵開いてます』『淫閣華御殿』『処女刑事』『満願ホテルズ 濡れるおもてなし』など近刊多数。

オンライン書店で見る