暗号大全 原理とその世界

講談社学術文庫
アンゴウタイゼンゲンリトソノセカイ
  • 電子あり
暗号大全 原理とその世界
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人間社会の構築やコミュニケーション行為における意思や情報の伝達と秘匿の必要性から発生し、時代や社会の変遷とともに発展、進化しつづけた暗号。そこには数千年におよぶ人類の叡智がこめられている--。世界や日本のさまざまな暗号の実際と理論、そして歴史的な変遷を、豊富な具体的な例を掲げ平易かつ簡潔に網羅した〈日本暗号学〉不朽の古典!

製品情報

製品名 暗号大全 原理とその世界
著者名 著:長田 順行
発売日 2017年07月11日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-292439-9
判型 A6
ページ数 448ページ
電子版製品名 暗号大全 原理とその世界
シリーズ 講談社学術文庫
初出 本書の原本は、1971年、ダイヤモンド社より『暗号――原理とその世界』として刊行されました。本文庫化にあたっては、1985年に社会思想社より現代教養文庫として刊行された『暗号』を底本にしています。

著者紹介

著:長田 順行(ナガタ ジュンコウ)

1929~2007。広島大学文学部哲学科卒業。作家、暗号研究者。日本暗号協会初代会長。著書に『暗号の秘密』『推理小説と暗号』『暗号の秘密』『西南の役と暗号』『ながた暗号塾入門』などがある。

オンライン書店で見る