現代思想の遭難者たち

講談社学術文庫
ゲンダイシソウノソウナンシャタチ
  • 電子あり
現代思想の遭難者たち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1996年から約3年にわたって、講談社から刊行されたシリーズ『現代思想の冒険者たち』(全31巻)の「月報」に連載された好評4コマに、大幅に増補して刊行、ベストセラーとなった傑作が、ついに文庫化。
マルクス、ニーチェから、フーコー、デリダ、エーコ、ハンナ・アレントまで、34人の現代の思想家を笑い飛ばす!
思想のエッセンスを直観的に汲み取り、笑いに変えてしまう「いしいワールド」のエネルギーに、哲学者たちも毀誉褒貶。これは現代思想の「脱構築」か?それとも哲学に対する冒涜か? 連載時から話題沸騰、そして、手塚治虫文化賞も受賞!
各思想家のプロフィールと思想の要所をまじめにおさえた、専門家による注も完備。文庫版のおまけ「学術文庫の遭難者たち」も載録!
[原本:『現代思想の遭難者たち 増補版』 2006年、講談社刊]

目次

  • 1 超えゆく思想家たち
  •     ハイデガー、フッサール、ウィトゲンシュタイン、など8人
  • 2 疾駆する思想家たち
  •   レヴィ=ストロース、アルチュセール、バルト、など8人
  • 3 彷徨いゆく思想家たち
  •   バタイユ、ジンメル、ベンヤミン、など9人
  • 4 一人ゆく思想家たち
  •   ホワイトヘッド、バフチン、バシュラール、など9人
  • 5 現代思想の二重遭難者たち
  •   マルクス、フロイト、ニーチェ、フーコーなど、14人
  • 文庫版のおまけ―学術文庫の遭難者たち

製品情報

製品名 現代思想の遭難者たち
著者名 著:いしい ひさいち
発売日 2016年05月10日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-292364-4
判型 A6
ページ数 256ページ
電子版製品名 現代思想の遭難者たち
シリーズ 講談社学術文庫
初出 本書の原本は、『現代思想の冒険者たち』全31巻(1996年5月~1999年3月、小社刊)の月報に連載された作品に大幅に加筆し、2002年に単行本として刊行されました。学術文庫化にあたっては、2006年刊行の「増補版」を底本としました。

著者紹介

著:いしい ひさいち(イシイ ヒサイチ)

1951年、岡山県生まれ。関西大学社会学部卒。漫画家。代表作に『バイトくん』『がんばれ!! タブチくん!!』『大阪100円生活バイトくん通信』ほか多数。朝日新聞に「ののちゃん」を連載中。1985年に文藝春秋漫画賞、2003年には本作などにより手塚治虫文化賞短編賞、日本漫画家協会賞大賞を受賞。2006年に菊池寛賞を受賞。

オンライン書店で見る