古典落語(選)

講談社学術文庫
コテンラクゴセン
編:興津要
  • 電子あり
古典落語(選)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

学術文庫の好評ロングセラー『古典落語』正編、続編に続く第3巻。大衆に支えられ、名人たちによって磨きぬかれてきた落語。古典といわれる噺の数々は、人情の機微、人生のひとこまを笑いの中にとらえ、庶民の姿を描き出す、言葉の文化遺産といえるだろう。明治・大正・昭和期の速記本をもとに、20篇を完全再現収録。

目次

  • うなぎの幇間
  • 松山鏡
  • 尻 餅
  • 真田小僧
  • しめこみ
  • 王子のきつね
  • そこつの釘
  • 浮世床
  • お神酒徳利
  • 三軒長屋
  • 化けものつかい
  • 味噌蔵
  • あくび指南
  • 巌流島
  • 笠 碁
  • 唐茄子屋政談
  • お血脈
  • 野崎まいり
  • はてなの茶わん
  • 愛宕山
  • 落語鑑賞のために

製品情報

製品名 古典落語(選)
著者名 編:興津要
発売日 2015年04月10日
価格 定価 : 本体1,130円(税別)
ISBN 978-4-06-292292-0
判型 A6
ページ数 360ページ
電子版製品名 古典落語(選)
シリーズ 講談社学術文庫
初出 本書は1972~1974年に小社より刊行された『古典落語』(全六巻)を、著作権継承者の了解を得て、再編集したものです。

著者紹介

編:興津要(オキツカナメ)

1924年生まれ早稲田大学文学部国文学科卒業。早稲田大学名誉教授。専攻は近世文学。著書に『転換期の文学』『明治開化期文学の研究』『落語』『新編薫響集』『日本文学と落語』『江戸川柳散策』など。1999年没。

オンライン書店で見る