全国妖怪事典

講談社学術文庫
ゼンコクヨウカイジテン
  • 電子あり
全国妖怪事典
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本人はなぜ、妖怪に惹かれるのか――。妖怪とは自然への畏怖や闇に抱く恐怖が表現された、日本人の心理や生活の記憶を留める民俗資料である。柳田國男以来の妖怪研究の伝統をふまえ、文献に現れた七百四十余の妖怪を都道府県別に整理・分類、種別や出現場所、特徴等を紹介した、本邦初の本格的妖怪事典。妖怪を愛するすべての人に贈る必携の一冊。

目次

  • 北海道
  • 東 北
  • 関 東
  • 中 部
  • 近 畿
  • 中 国
  • 四 国
  • 九 州
  • 沖 縄
  • 原本あとがき
  • 学術文庫版あとがき

製品情報

製品名 全国妖怪事典
著者名 編:千葉幹夫
発売日 2014年12月10日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-292270-8
判型 A6
ページ数 304ページ
電子版製品名 全国妖怪事典
シリーズ 講談社学術文庫
初出 本書の原本は、1995年10月、小学館より刊行されました。

著者紹介

編:千葉幹夫(チバミキオ)

1944年、宮城県生まれ。早稲田大学卒業。「早大少年文学会」に所属。児童文学作家、妖怪研究家。『舌ながばあさん』で第33回講談社出版文化賞絵本賞受賞。妖怪関連の著書に『妖怪お化け雑学事典』『妖怪ふしぎ物語』『にっぽん妖怪地図』『ヘイタロウ妖怪列伝』などがある。日本文藝家協会会員。

オンライン書店で見る