お金の改革論

講談社学術文庫
オカネノカイカクロン
お金の改革論
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

インフレは投資家に対し不公正で、デフレは借り手に不公正――。
第一次世界大戦後に書かれたケインズの代表作をわかりやすい訳で紹介。

目次

  • 第1章 お金の価値変動が社会に与える影響
  • 第2章 公共財政とお金の価値変化
  • 第3章 お金の理論と為替レートの理論
  • 第4章 通貨政策の目標比較
  • 第5章 将来的なお金の管理についての建設的提言

製品情報

製品名 お金の改革論
著者名 著:ケインズ,ジョン.メイナード 訳:山形浩生
発売日 2014年07月10日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-292245-6
判型 A6
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社学術文庫

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV