イギリス 繁栄のあとさき

講談社学術文庫
イギリスハンエイノアトサキ
  • 電子あり
イギリス 繁栄のあとさき
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

今日、イギリスから学ぶべきは、勃興の理由ではなく、成熟期以後の経済のあり方と、衰退の中身である――。
産業革命を支えたカリブ海の砂糖プランテーション。資本主義を担ったジェントルマンの非合理性。英語、生活様式という文化遺産……。
世界システム論を日本に紹介した碩学が、大英帝国の内側を解き、歴史における「衰退」を考えるエッセイ。

目次

  • はじめに 不況か「衰退」か
  • 第1章 近代世界システムのなかのイギリス
  • 第2章 「ジェントルマン資本主義」の内側
  • 第3章 文化の輸出と輸入
  • 第4章 ヘゲモニーの衰退はどのようにして起こるか

製品情報

製品名 イギリス 繁栄のあとさき
著者名 著:川北 稔
発売日 2014年03月10日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-292224-1
判型 A6
ページ数 224ページ
電子版製品名 イギリス 繁栄のあとさき
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本は、1995年にダイヤモンド社より刊行。

オンライン書店で見る