斜線 方法としての対角線の科学

講談社学術文庫
シャセンホウホウトシテノタイカクセンノカガク
斜線 方法としての対角線の科学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本書は、サブタイトルにある「対角線の科学」について、フランスの碩学カイヨワが論じたものです。対角線の科学とは、「既得の知識をいろいろな形で横方向に切断することによって、時として危険なまでに細分化してしまっている様々な探究分野の区分を補修する」という目的をもっています。
たとえば、蝶の翅、岩石の文様、絵画、神話になんらかの共通する構造を探り出そうとします。人間界と自然界の両方の現象の背後に潜む法則・原理を取り出しうるという方にカイヨワは賭けるのです。神話学、宗教学、社会学、人類学、動物学、鉱物学、数学、物理学などの広範な知見を統合し、「類推の極致」ともいうべき想像力の洞察に、正しさを求める営みとしての哲学を試みます。

目次

  • 第一部
  • 1 ラマルクの誤謬
  • 2 循環的時間、直線的時間
  • 第二部
  • I 現前している想像の世界
  •  1 火による浄化
  •  2 美術館の神々
  •  3 月からの石
  • II 変化発展しつつある想像の世界
  •  4 『フェードル』と神話学
  •  5 空想科学小説
  •  6 地獄の変容
  •  7 記号の世界としてのシュルレアリスム
  • 結論にかえて
  •   詩への接近--アラン・ボスケへの手紙
  •   原注・訳注
  •   訳者あとがき

製品情報

製品名 斜線 方法としての対角線の科学
著者名 著:カイヨワ,ロジェ 訳:中原好文
発売日 2013年12月10日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-292209-8
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本は、1978年に思索社より刊行された。文庫化にあたり、編集部で注([ ])を追加した。

著者紹介

著:カイヨワ,ロジェ(カイヨワ,ロジェ)

ロジェ・カイヨワ(Roger Caillois)
1913-1978年。フランスの哲学者・批評家・哲学者。高等師範学校、高等研究実習院で、ジョルジュ・デュメジル、アレクサンドル・コジェーヴ、マルセル・モースに学ぶ。著書に、『遊びと人間』『戦争論』『夢の現象学』など多数。

訳:中原好文(ナカハラヨシフミ)

中原好文(なかはら・よしふみ)
1935-2007年。早稲田大学、同大学院博士課程修了。パリ大学に学ぶ。杉野女子大学学長などを歴任。訳書に、R・カイヨワ『メドゥーサと仲間たち』、ロジェ=マルタン・デュ・ガール『古きフランス』など多数。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV