『少年倶楽部』短篇選

講談社文芸文庫
ショウネンクラブタンペンセン
『少年倶楽部』短篇選
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

読書人を育てた伝説の雑誌。
古びないおもしろさと人間への信頼に満ちた22篇。

大正3年から昭和37年まで、青少年たちを夢中にさせ、後の知識人・読書家たちの礎を築いた雑誌『少年倶楽部』。数ある名作群から、いま大人が読んでも面白い短篇を厳選、小説の愉しみ、読書の醍醐味を心ゆくまで味わってほしい。
金子光晴、菊池寛、横光利一、池田宣政(南洋一郎)、川端康成、片岡鉄兵、山中峯太郎、サトウ・ハチロー、山本周五郎、椋鳩十、佐々木邦、山岡荘八、他全22人。

※本書は、月刊誌『少年倶楽部』(1946年4月号より『少年クラブ』と改名)及び単行本『少年倶楽部名作選3』(1966年12月刊、非売品)を底本といたしました。

製品情報

製品名 『少年倶楽部』短篇選
著者名 編:講談社文芸文庫
発売日 2013年11月09日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-290211-3
判型 A6
ページ数 432ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 月刊誌『少年倶楽部』(1946年4月号より『少年クラブ』と改名)及び単行本「少年倶楽部名作選3」(1966年12月刊、非売品)を底本としたもの。本文中明らかな誤記、誤植と思われる箇所は正しましたが、原則として底本に従った。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス