指揮官の条件

講談社現代新書
シキカンノジョウケン
  • 電子あり
指揮官の条件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

責任を取ろうとしないリーダーが組織を率いれば、組織に属する人間たちも忠誠心、帰属意識を持ちようもない……。東京五輪関連の問題や、大企業の不祥事など、「もろい組織」の存在が続々と明らかになっています。強い組織を作るにはいったいどうすればよいのか? リーダーとはどうあるべきか?
著者は元海上自衛隊幹部。東日本大震災という近年最大の国難に際して、被災者救援活動や福島第一原発事故後の対応で、海上自衛隊の指揮官を務めた人物。さかのぼってイラク戦争勃発のときには、インド洋で護衛艦隊を率いていました。先の見えない荒海を行く「船長」として、部下をまとめ、確たる実績を残しています。
「組織への忠誠心は一朝一夕で醸成できない」「有事に信用できる人間は、細部まで誠実である」「厳しさこそ優しさである」「自分の言葉で話せないトップは責任を取らない」「組織はどんどんシャッフルするべき」「想定外など甘い」「物事は地球儀とともに考えよ」・・・・・・。
真のリーダーなき時代に、正面から「リーダーの条件」「強い組織の作り方」を考察するシンプルで力強い1冊です。

目次

  • 第1章  指揮官の振る舞い
  • 1.『戦艦大和ノ最期』 
  • 2.非常事態における指揮官(東日本大震災 I:指揮所移転)
  • 3.非常事態における指揮官(東日本大震災 II:真水作戦)
  • 4.インド洋派遣 
  • 5.平時における指揮官
  • 6.責任感と使命感
  • 7.士 気
  • 8.指揮官の引き際
  • 9.優しさと厳しさ 
  • 第2章 指揮官の在り方
  • 1.価値観の逆転
  • 2.点と線
  • 3.言 葉
  • 4.不可侵の領域
  • 5.悪い情報
  • 6.たかが電話
  • 7.健 康
  • 8.整列5分前
  • 第3章 強い組織
  • 1.サービス
  • 2.強い組織
  • 3.有事即応
  • 4.栄枯盛衰
  • 5.任務達成の手順
  • 6.任務の付与
  • 7.独断専行
  • 8.情 報
  • 第4章 持続する組織
  • 1.危機管理
  • 2.帰属意識
  • 3.形骸化
  • 4.地球儀
  • 5.充 電
  • 6.端末処理
  • 7.艦長の椅子
  • 8.防衛大学校の教育
  • 9.人材確保 
  • 第5章 人として
  • 1.人間の弱さ
  • 2.人間が食する意味
  • 3.ご先祖様を祀る
  • 4.伝説の海軍士官 
  • 5.運命を引き受ける勇気

製品情報

製品名 指揮官の条件
著者名 著:高嶋 博視
発売日 2015年10月15日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-288339-9
判型 新書
ページ数 224ページ
電子版製品名 指揮官の条件
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:高嶋 博視(タカシマ ヒロミ)

海上自衛隊元横須賀地方総監。東日本大震災直後、被災者救援、原発事故対応の海上自衛隊の指揮官を務めた。昭和27年香川県生まれ。昭和46年香川県立三本松高校卒業。昭和50年防衛大学校卒業(第19期生)、海上自衛隊に入隊。平成5年在ノルウェー防衛駐在官。平成13年護衛艦隊司令部幕僚長(海将補)。平成14年第1護衛隊群司令(インド洋派遣:補給支援活動)。平成16年海上幕僚監部人事教育部長。平成19年護衛艦隊司令官(海将)。平成20年統合幕僚副長。平成22年横須賀地方総監(東日本大震災に従事)。平成23年8月退官。現在、日本無線株式会社顧問。著書に『武人の本懐 東日本大震災における海上自衛隊の活動記録』(講談社刊)がある。

オンライン書店で見る