試験に受かる「技術」 灘高が教えてくれた「超」合理的メソッド

講談社現代新書
シケンニウカルギジュツナダコウガオシエテクレタチョウゴウリテキメソッド
  • 電子あり
試験に受かる「技術」 灘高が教えてくれた「超」合理的メソッド
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「うつ症状」で不登校、成績は学年ビリの落ちこぼれだった著者が、東大現役合格、国家公務員試験一種2年連続合格、医師国家試験(正解率92%)をなし遂げた、驚異の灘高流の「超」合理的勉強法のノウハウを伝授する。

公立小学校→灘中高→東大(理科一類)→東大大学院(工学系研究科)→国家公務員試験一種(経済職)2年連続→NHKアナウンサー→医師国家試験→政策担当秘書資格取得→衆議院議員公設第一秘書→東大大学院医学博士課程
名だたる難関試験をすべてストレートで合格してきた著者が考案した、灘高流の「超」合理的勉強法がマスターできる実践的解説書

すぐに役立つ受験テク満載
※マークシートの選択問題は、○×の2段階ではなく、×(絶対に間違い)、 /(たぶん間違い)、 △(たぶん正解)、 ○(絶対に正解)の4段階で判定しろ!
※利き手と反対の指を使って、選択肢と設問を「指さし確認」すればケアレスミスは激減する!
※余白の使い方を工夫すれば、センター試験「数学」の得点力が確実にアップする!
※人間心理を深読みしてマークシートのくじ運を上げろ!
※国語の試験では、漢文→古文→現代文(論説文)→現代文(小説)、英語は、短時間に解ける発音・アクセント→文法・語法→長文読解の順に解いてゆけ!
※受験勉強は「超」長期戦。息切れしないように、毎日1時間の濃密な余暇時間を確保せよ!
※ケアレスミスは、試験開始直後に集中する。はじめの5分間は少し時間をかけて問題を解け!
※試験会場には、直感的把握に優れるアナログと、正確性に優れるデジタルの2種類を携行しろ!

目次

  • 序章 劣等生まで東大に送り込む 驚異の灘高式勉強法
  • 第1章 合格への最短距離 過去問勉強法
  • 第2章 効率のよいところだけを狙い撃ち ストライクゾーン勉強法
  • 第3章 受験を成功に導く 科学的記憶法
  • 第4章 合格に直結するラインマーカーの引き方
  • 第5章 ケアレスミスを根絶する必殺テクニック
  • 第6章 「超」合理的マークシート攻略法
  • 第7章 失敗を防ぐ時間配分「超」攻略法
  • 第8章 センター試験は模試が命!
  • 第9章 心が弱くても受験勉強をやり遂げる生活の仕方
  • 吉田式勉強法
  • 各科目の勉強は試験と同じ時間帯にやろう
  • 試験会場の下見は本番1週間前が理想的
  • 「スーパーマン暗唱」で勉強のヤル気がアップ
  • 試験の緊張は「ヒーヒーフー」の安産呼吸で解消
  • 試験場に持ち込むのはデジタルとアナログのダブルで
  • 「キッチンタイマー勉強法」で集中力アップ
  • イスの上の「プチ座禅」で受験ストレスを撃退
  • 「パントマイム暗記術」で試験場のド忘れを防げる
  • トイレの時間に難問にチャンレンジする
  • 「四面楚歌勉強法・お風呂版」 
  • 過去問から出題者のサイクルが見えてくる
  • 直前見直しメモなら付け焼き刃の知識でも得点に
  • 歩きながらオーディオ勉強法
  • 「デュシェンヌ・スマイル」で難問が解ける
  • 英単語はメトロノームで暗記し、「1秒の壁」を超えろ
  • 「ベッドでごろ寝勉強法」で記憶が定着
  • 体調管理はマスク、マフラー、ヨーグルト!
  • 「集中!」と叫べば勉強中の雑念が吹っ飛ぶ
  • ケアレスミスは試験開始直後の5分間に要注意
  • 小論文は浪曲の形式で合格点が取れる
  • ガムを噛めば数学の成績がアップする
  • カレンダーの面積で受験の緊張を抑えられる
  • 時間配分攻略法 その1 「国語篇」 
  • 時間配分攻略法 その2 「数学篇」
  • 時間配分攻略法 その3 「英語篇」
  • 眠気は「グーパー体操」で吹き飛ばせる
  • 朝は光で目覚めると脳が活性化する
  • 試験に勝つためカツ丼を食べるのは愚の骨頂
  • 最新の磁気刺激治療で「受験うつ」が早期に回復

製品情報

製品名 試験に受かる「技術」 灘高が教えてくれた「超」合理的メソッド
著者名 著:吉田 たかよし
発売日 2015年01月16日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-288298-9
判型 新書
ページ数 240ページ
電子版製品名 試験に受かる「技術」 灘高が教えてくれた「超」合理的メソッド
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:吉田 たかよし(ヨシダ タカヨシ)

1964年生まれ。医学博士。本郷赤門前クリニック院長(受験生専門の心療内科)、新宿メンタルクリニック顧問(受験うつ)、学習カウンセリング協会理事長、人間情報学会理事。灘中学・灘高校・東京大学工学部卒。東京大学大学院工学系研究科を修了後、NHKアナウンサーとして活躍。北里大学医学部を経て東京大学大学院医学博士課程を修了。その間、加藤紘一元自民党幹事長の公設第一秘書も歴任。『子どもの「学習脳」を育てる法則』(こう書房)、『勝てる子供の脳』(角川書店)、『脳を活かす! 必勝の時間攻略法』(講談社)など、著書多数。

オンライン書店で見る