発達障害のいま

講談社現代新書
ハッタツショウガイノイマ
  • 電子あり
発達障害のいま
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

18万部のロングセラー『発達障害の子どもたち』に、待望の続編が登場!
発達障害児の陰に潜む家庭の問題とは? 
こころの骨折・トラウマはどう治す? 
脳と神経に何が起こっているのか? 
「発達凸凹」という新しい考え方とは?
保護者、教育関係者から小児科医まで必読の書。

目次

  • 序章  母子並行治療をおこなったヒナコ
  • 第一章 発達障害はなぜ増えているのか
  • 第二章 発達凸凹とは
  • 第三章 発達凸凹の可能性
  • 第四章 トラウマの衝撃
  • 第五章 トラウマ処理
  • 第六章 発達障害とトラウマ
  • 第七章 発達障害と精神科疾患 その1
  • 第八章 発達障害と精神科疾患 その2
  • 第九章 未診断の発達障害、発達凸凹への対応
  • 終章  療育、治療、予防について

製品情報

製品名 発達障害のいま
著者名 著:杉山登志郎
発売日 2011年07月14日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-288116-6
判型 新書
ページ数 264ページ
電子版製品名 発達障害のいま
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:杉山登志郎(スギヤマトシロウ)

1951年、静岡県生まれ。あいち小児保健医療総合センター心療科部長などを経て、2010年より浜松医科大学児童青年期精神医学講座特任教授。日本における児童精神医学の第一人者で、多くの患者や家族、医療関係者、教育関係者から信頼を得ている。

オンライン書店で見る