「認められたい」の正体 承認不安の時代

講談社現代新書
ミトメラレタイノショウタイショウニンフアンノジダイ
  • 電子あり
「認められたい」の正体 承認不安の時代
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「『空虚な承認ゲーム』をどう抜け出すか。その『答え』ならぬ『考え方』を教える本書は、規範喪失の時代における希望の書である」(斎藤環氏)。
現代社会に蔓延する承認の問題を真正面から捉えた注目書!

目次

  • 第1章 「認められたい」の暴走
  • 第2章 なぜ認められたいのか?
  • 第3章 家族の承認を超えて
  • 第4章 現代は「認められたい」時代か?
  • 第5章 承認不安からの脱出

製品情報

製品名 「認められたい」の正体 承認不安の時代
著者名 著:山竹 伸二
発売日 2011年03月17日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-288094-7
判型 新書
ページ数 224ページ
電子版製品名 「認められたい」の正体 承認不安の時代
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:山竹 伸二(ヤマタケ シンジ)

(やまたけ しんじ)
1965年、広島生まれ。学術系出版社の編集者を経て、現在、哲学、心理学の分野で批評活動を展開。1998年「自由と主体性を求めて」で第一四回暁烏敏賞を受賞。著述家。大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員。著書に『「本当の自分」の現象学』(NHKブックス)、『本当にわかる哲学』(近刊、日本実業出版)、『フロイト思想を読む』(竹田青嗣氏との共著、NHKブックス)、分担執筆に『知識ゼロからの哲学入門』(幻冬舎)、『持続可能な社会をどう構想するか』(北大路書房)などがある。

オンライン書店で見る