ドラゴン・イングリッシュ必修英文法100

ノンフィクション・学芸(単行本)
ドラゴンイングリッシュヒッシュウエイブンポウヒャク
ドラゴン・イングリッシュ必修英文法100
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 読解・作文を問わず、すべての英語の基本になるのが英文法です。にもかかわらず、多くの受験生は、4択問題集などで無意味な反復演習を積み重ね、無駄な学習を強いられています。
 この「ドラゴン・イングリッシュ 必修英文法100」では、問題を100題のみに絞りました。問題集の反復では、必ず見落としてしまう英文法のツボに焦点を当て、2頁1見開きに1題の例題と解説を配し、シンプルな形式になっています。
 受験英語のカリスマ・竹岡広信先生の解説は、その一つ一つが芸術的な域に達しています。英語学習で悩んでいる受験生、あるいは得点源にしたい受験生にも、必ず福音の一冊となることでしょう。
 例題はTOEIC形式に対応していますので、大学受験のみならずTOEIC対策にも最適です。

目次

  • PART1 冠詞・名詞・動詞
  •   「月」=the moonでいいのか?
  • PART2 語順・受動態・動名詞・to不定詞・分詞・同格
  •   「have + 過去分詞形」は現在完了とは限らない!
  • PART3 接続詞・分裂文・関係代名詞・関係副詞
  •   関係代名詞は「つなぐもの」ではない。「代名詞」だ!
  • PART4 時制・助動詞・仮定法
  •   「仮定法は事実の逆」って本当?
  • PART5 その他の文法事項:形容詞・副詞・比較
  •   as~asっていつ使うの?

製品情報

製品名 ドラゴン・イングリッシュ必修英文法100
著者名 著:竹岡 広信
発売日 2012年03月27日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-287808-1
判型 四六変型
ページ数 224ページ

著者紹介

著:竹岡 広信(タケオカ ヒロノブ)

たけおか・ひろのぶ 1961年生まれ。洛南高校、京都大学工学部、同大学文学部卒業。「生徒に英語を好きになってほしい」という思いから英語教師になる。駿台予備学校、洛南高校で講師を務め、「英作文の鬼」との異名を持つ。京都府亀岡市内で竹岡塾を主宰。「日本の英語教育を良くしたい」という思いが反映された講義はいつも満員で、東大合格者のアンケートでは、「あの先生のおかげで英語が克服できた」と、もっとも信頼されるカリスマ英語講師。著書に『ドラゴン・イングリッシュ 基本英文100』『ドラゴン・イングリッシュ 必修英単語1000』『ドラゴン・イングリッシュ 解いて覚える必修英単語500』(いずれも講談社刊)、『大学受験のための英文受熟考』(旺文社刊)、『竹岡式やり直し英語』(朝日新聞出版)、『竹岡広信の「英語の頭」に変わる勉強法』(中経出版)ほか多数。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV