エトワール! 4 白雪姫と小人たち

青い鳥文庫
エトワール4シラユキヒメトコビトタチ
作:梅田 みか 絵:結布
エトワール! 4 白雪姫と小人たち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 主人公のめいは、バレエが大好きな小学生の女の子。6歳から、有村千鶴先生の有村バレエスクールでレッスンをしています。
 めいたちは6年生の9月を迎えました。今年も発表会演目が、千鶴先生から告げられました。作品は「白雪姫」。その日、ユウヤくんという新しいメンバーが入ってきたのです。杏樹とニューヨークの学校でクラスメイトだったユウヤ君は、フィギュアスケートからバレエに転向した少年でした。杏樹とユウヤは英語で話すので、梨央がそれに突っかかって・・・・・・。
 今回の作品の練習の進め方はちょっと変わっていて、その役柄のキャラクターや振り付けを自分で考えることに。
 いっぽう学校では、小学校最後の合唱コンクールに向けて、めいたちの6年3組は曲決めや練習などに一生懸命取り組みます。
 6年生の秋から冬、発表会は!? 合唱コンは!? ドキドキハラハラの第4巻です。

<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>

製品情報

製品名 エトワール! 4 白雪姫と小人たち
著者名 作:梅田 みか 絵:結布
発売日 2018年04月13日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-285691-1
判型 新書
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫
初出 この作品は、2017年9月~2018年3月に「中日こどもウイークリー」ほかの小中学生向け新聞に連載されたお話に加筆し、再構成したものです。

著者紹介

作:梅田 みか(ウメダ ミカ)

梅田みか(うめだみか)
作家・脚本家。東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。小説、エッセイのほか、人気テレビドラマの脚本を多く手掛けている。幼少期より橘バレヱ学校にてクラシックバレエを習う。小説『海と真珠』(ハルキ文庫)はその経験が生かされた本格的バレエ小説。バレエのほか、フィギュアスケートにも造詣が深い。

絵:結布(ユウ)

結布(ゆう)
イラストレーター。雑誌や書籍の挿絵、装画、漫画などで活躍中。『メニメニハート』(講談社青い鳥文庫)、「100%ガールズ」シリーズ(講談社YA! ENTERTAINMENT)、漫画の仕事に『闇の守り人』(朝日新聞出版)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス