はいからさんが通る 下

青い鳥文庫
ハイカラサンガトオルゲ
原作・絵:大和 和紀 文:時海 結以
  • 電子あり
  • 映像化
はいからさんが通る 下
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

名作少女漫画をノベライズ! 時は大正時代。婚約者の伊集院少尉を戦争でうしなった花村紅緒。今は、出版社「冗談社」で雑誌記者として働いている。そのころ、妻と一緒に日本に亡命してきたロシア貴族のミハイロフ侯爵は、なんと死んだはずの少尉にそっくり! ミハイロフ侯爵の正体は? そして、編集長・青江冬星が寄せる思いに紅緒は……。感動のクライマックス!

<すべての漢字にふりがなつき 小学上級から>

目次

  • 1 あの人は、たしかに少尉……
  • 2 編集長が、そんなこと言うなんて
  • 3 それを、なぜ、知っている?
  • 4 命をかけても、助ける
  • 5 とうとう、あなたに会える
  • 6 こうするのが、いちばんいい
  • 7 わたしも、つれていって
  • 8 二度と、はなれない

製品情報

製品名 はいからさんが通る 下
著者名 原作・絵:大和 和紀 文:時海 結以
発売日 2017年10月12日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-285660-7
判型 新書
ページ数 304ページ
電子版製品名 はいからさんが通る 下
シリーズ 講談社青い鳥文庫
初出 この作品はKCデラックス『はいからさんが通る(新装版)』3~7巻をもとにノベライズしたものです。

著者紹介

原作・絵:大和 和紀(ヤマト ワキ)

北海道生まれ。1966年、『少女フレンド』(講談社)で漫画家デビュー。代表作に『あさきゆめみし』『ヨコハマ物語』『N.Y.小町』など。1977年『はいからさんが通る』で、第1回講談社漫画賞少女部門受賞。現在講談社『BELOVE』にて、「イシュタルの娘」を連載中。

文:時海 結以(トキウミ ユイ)

長野県生まれ。歴史博物館にて、遺跡の発掘や歴史・民俗資料の調査研究職にたずさわったのち、2003年作家デビュー。著書に「あさきゆめみし(全5巻)」(大和和紀・原作)、『平家物語 夢を追う者』『竹取物語 蒼き月のかぐや姫』『枕草子 清少納言のかがやいた日々』『南総里見八犬伝(全3巻)』『真田十勇士』(いずれも講談社青い鳥文庫)、『小説 ちはやふる中学生編』(講談社)ほか多数。日本児童文学者協会、日本民話の会に所属。

オンライン書店で見る