エトワール! 1 くるみ割り人形の夢

青い鳥文庫
エトワール1 クルミワリニンギョウノユメ
作:梅田 みか 絵:結布
  • 電子あり
エトワール! 1 くるみ割り人形の夢
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

主人公は小学校5年生の女の子・森原めい。バレエが大好きで、有村バレエスクールで6歳から一生懸命レッスンに励んでいる。同じスクールの同級生は梨央と南。梨央は、めいよりも早くからバレエを習っていて、少し先を行く存在。ある日、ニューヨークから帰国子女の杏樹が転入してきた。 杏樹はかわいくて、プロポーションは抜群、おまけにバレエがとっても上手! 明るい性格もあいまって、あっという間に人気者に。梨央は杏樹にライバル意識を持つが、めいはむしろ杏樹にあこがれる。
 ある日有村先生から重大発表が。次の発表会はクリスマス公演として「くるみ割り人形」をやる、希望者の多い役はオーディションで決めるというから、みんな大騒ぎに。
 めいは迷った挙句、主役のクララに挑戦することに。しかし、めいにはひとつの悩みがあった。そして――事態は思わぬ方向に展開していく。
 登場人物は、このほかに、みんなのあこがれの上級生・さやか、バレエ教室唯一の男子で王子様的存在の透、めいの学校の友人・佳菜子、詩織、陽翔(はると)、めいの両親と妹のジュン。物語は、「くるみ割り人形」の発表会公演に向けた少女たちの努力と葛藤を軸に進んでいきます。 

<小学校上級から すべての漢字にふりがなつき>

製品情報

製品名 エトワール! 1 くるみ割り人形の夢
著者名 作:梅田 みか 絵:結布
発売日 2016年11月10日
価格 定価 : 本体650円(税別)
ISBN 978-4-06-285594-5
判型 新書
ページ数 288ページ
電子版製品名 エトワール! 1 くるみ割り人形の夢
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:梅田 みか(ウメダ ミカ)

●著者
梅田みか(うめだみか)
作家・脚本家。東京生まれ。慶應義塾大学文学部
卒業。小説、エッセイのほか、人気テレビドラマ
の脚本を多く手掛けている。幼少期より橘バレヱ
学校にてクラシックバレエを習う。小説『海と真
珠』(ハルキ文庫)はその経験が生かされた本格的
バレエ小説。バレエのほか、フィギュアスケートに
も造詣が深い。

絵:結布(ユウ)

●画家
結布(ゆう)
イラストレーター。雑誌や書籍の挿絵、装画、
漫画などで活躍中。『メニメニハート』(講談
社青い鳥文庫)、「100%ガールズ」シリーズ(講
談社YA! ENTERTAINMENT)、漫画の仕事に
『闇の守り人』(朝日新聞出版)などがある。

オンライン書店で見る