龍神王子! ドラゴン・プリンス(7)

青い鳥文庫
ドラゴンプリンス7
  • 電子あり
龍神王子! ドラゴン・プリンス(7)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 新学期が始まっても出てこない、最後の玉。元気がないコウをはげますため、珠梨は「アメイジング・ランド」に行くことを思いつく。4人の王子たちとテーマパーク「アメ・ラン」に行った珠梨は、なんと、袴田さんたち「内部組」とばったり。一日一緒に行動することになり、楽しい時を過ごす。一方、珠梨とコウがふたりでいるとき、ついに最後の玉が出現! ところが、袴田さんたちと別れた直後、「アメ・ラン」の中で、王子がひとりずつ消えていく……。

目次

  • おもな登場人物
  • これまでのお話
  • 1 せつない横顔
  • 2 おばあちゃんのインチキ占い
  • 3 夜の追跡
  • 4 コウさんの気持ち
  • 5 珠梨の名案
  • 6 『アメイジング・ランド』へ!
  • 7 ぐうぜんの出会い
  • 8 ふたりきりの時間
  • 9 『闇』の玉、出現!
  • 10 消えていく王子たち
  • 11 絶体絶命!
  • 12 決心
  • 13 四つ目の玉
  • 14 ユナミさんの予言
  • 15 ゆびきりげんまん
  • あとがき
  • ドラ☆プリファンルーム

製品情報

製品名 龍神王子! ドラゴン・プリンス(7)
著者名 作:宮下 恵茉 絵:kaya8
発売日 2016年08月11日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285575-4
判型 新書
ページ数 224ページ
電子版製品名 龍神王子! ドラゴン・プリンス(7)
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:宮下 恵茉(ミヤシタ エマ)

児童文芸新人賞を受賞。おもな
作品に、「龍神王子!」シリーズ(講談社青い鳥文庫)のほか、「ここは妖怪おたすけ委員会」シリーズ(角川つばさ文庫)、『キミと、いつか。』(集英社みらい文庫)、『ガール! ガール! ガールズ!』『あの日、ブルームーンに。』、「つかさの中学生日記」シリーズ、『なないろレインボウ』(以上ポプラ社)などがある。

絵:kaya8(カヤハチ)

イラストレーター/漫画家。
島根県生まれ。独学で絵を描き続け、小さいころからの夢だったイラストレーターに。ライトノベルのさし絵のほか、モバイルゲーム 戦略カードバトル『天空のスカイガレオン』などゲームのイラストも数多く手がける。児童書の作品に「ひみつのマーメイド」シリーズ(メディアファクトリー)がある。

おすすめの本

オンライン書店で見る