-泣いちゃいそうだよ- もしきみが泣いたら

青い鳥文庫
ナイチャイソウダヨモシキミガナイタラ
  • 電子あり
-泣いちゃいそうだよ- もしきみが泣いたら
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1章……「十年ぶんのケーキをきみに」(小川凜×広瀬崇)
中3の夏休み。凜が掃除をしていると、十歳の誕生日にパパに買ってもらったおもちゃの金庫が出てきた。中から出てきたのは、十歳の凜が十年後の将来の自分へ宛てた手紙。そこに書かれていたのは--。
2章……「十年ののち」(小川蘭×三島弦)
三島弦から「受験まで勉強に集中したいから、会うのをやめよう。」と言われた蘭。ある日、古本屋で見つけた本に記された魔法の儀式を行うと、10年後の自分になっちゃった!?
3章……「十年間のロマンス」(大村泉×広瀬岳)
広瀬岳をお花見に誘った泉は、そこで出会った二見先生夫妻から意外な話を聞かされて。
4章……「十年後の約束」(小川凜×河野洋人)
中学2年の春休み。福岡に転校してしまう河野と凜の心あたたまる友情。

シリーズ刊行10周年記念、スペシャル短編集。「10年」をモチーフにした4つの胸キュンストーリーです!

製品情報

製品名 -泣いちゃいそうだよ- もしきみが泣いたら
著者名 作:小林 深雪 絵:牧村 久実
発売日 2016年08月11日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285573-0
判型 新書
ページ数 192ページ
電子版製品名 ―泣いちゃいそうだよ― もしきみが泣いたら
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:小林 深雪(コバヤシ ミユキ)

3月10日生まれ。魚座のA型。埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。青い鳥文庫、YA! ENTERTAINMENT(いずれも講談社)などに著書があり、10代の少女の人気を集める。エッセー集『児童文学キッチン』、童話『白鳥の湖』のほか漫画原作も多数手がけ、『キッチンのお姫さま』(「なかよし」掲載)で、第30回講談社漫画賞を受賞。

絵:牧村 久実(マキムラ クミ)

6月13日生まれ。双子座のA型。東京都出身。デビュー以来、多くの漫画,さし絵を手がける。
講談社青い鳥文庫で人気の「泣いちゃいそうだよ」シリーズのほか、名作『伊豆の踊子・野菊の墓』(川端康成・伊藤左千夫/作 講談社青い鳥文庫)のさし絵も手がけている。

おすすめの本

オンライン書店で見る