フェアリーキャット 妖精にもどりたい!

青い鳥文庫
フェアリーキャットヨウセイニモドリタイ
作:東多江子 絵:うっけ
フェアリーキャット 妖精にもどりたい!
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 初めての児童文庫にぴったりの読み切り作品。
 妖精のルルは、いたずらが大好き。ついに魔女のテルマの怒りを買って、ねこの姿に変えられて、妖精の国を追い出されてしまいました。今、くらしているウインズの森で友だちもできて、元気にすごすルル。でもほんとうは、早く妖精にもどりたい気持ちでいっぱいです。ある日、テルマがウインズの森にやってきました。ルルがいたずらをやめて「いい子」になったかどうか、確かめにきたというのですが……。はたしてルルは、妖精にもどることができるの?
ほかに「ふしぎなバラ」「友だちなんていらない?」の、全部で3つのお話が入っています。
*小学校初級から
*すべての漢字にふりがながついています

製品情報

製品名 フェアリーキャット 妖精にもどりたい!
著者名 作:東多江子 絵:うっけ
発売日 2016年03月09日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-285545-7
判型 新書
ページ数 176ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:東多江子(ヒガシタエコ)

東 多江子(ひがし たえこ)
 作家・脚本家。福岡県生まれ。同志社大学文学部卒。フリーライターを経て、NHK大阪局主催・ラジオドラマ懸賞募集にて最優秀賞受賞、以後脚本家となる。脚本作に、「夜のコーラス」(ラジオドラマ、芸術祭作品賞)、「ラヂオ」(ラジオドラマ、芸術祭選奨)、「ええにょぼ」(朝の連続テレビ小説)、「中学生日記」「虹色定期便」(ともに教育テレビ)、映画「仔犬ダンの物語」「17歳旅立ちのふたり」など多数。青い鳥文庫では「予知夢がくる!」シリーズのほかに、ノンフィクション『タロとジロ―南極で生きぬいた犬―』がある。

絵:うっけ(ウッケ)

うっけ
イラストレーター・漫画家・デザイナー。ゲームの企画・開発にたずさわったのち、イラストレーターとして独立。児童書のおもなさし絵の作品に、「恋する和パティシエール」シリーズ(ポプラ社)、『アルプスの少女ハイジ』(角川つばさ文庫)ほか。青い鳥文庫には初登場!

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV