氷の上のプリンセス 波乱の全日本ジュニア

青い鳥文庫
コオリノウエノプリンセスハランノゼンニホンジュニア
  • 電子あり
氷の上のプリンセス 波乱の全日本ジュニア
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

全日本ジュニア選手権初日。かすみはショートプログラムで、頭が真っ白になって失敗してしまう。原因は、試合がはじまる前にかすみが瀬賀冬樹に『お守りペンダント』のことを話したことで、冬樹の演技がボロボロになってしまったことにあった。
そのペンダントは、冬樹が7年前に亡くなった姉の花音さんにあげたものだったのだ。
〈わたしの不注意で、瀬賀くんの夢をこわしてしまった。〉と自分を責めるかすみの前に花音さんがあらわれ、「わたしの言葉を冬樹に伝えて。」という--。

目次

  • 1 止まらない涙
  • 2 やさしい美桜ちゃん
  • 3 ショートプログラム第五グループ
  • 4 エレベーターの中に
  • 5 見えない理由と見える理由
  • 6 花音さんの伝えたいこと
  • 7 チョコクロとオレ様メール
  • 8 見守っているのは、だれ?
  • 9 ペンダントのゆくえ
  • 10 思いがけないピンチ
  • 11 白鳥の羽ばたき
  • 12 優羽ちゃんは魔法使い
  • 13 いつか、追いつけるように
  • 14 瀬賀くんの伝言
  • 15 思いっきり楽しんで
  • 16 氷の上のプリンセス
  • 17 つながる思い
  • あとがき

製品情報

製品名 氷の上のプリンセス 波乱の全日本ジュニア
著者名 著:風野潮 絵:Nardack
発売日 2015年05月12日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285490-0
判型 新書
ページ数 224ページ
電子版製品名 氷の上のプリンセス 波乱の全日本ジュニア
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著:風野潮(カゼノウシオ)

著者/風野潮
大阪府生まれ。大学時代は吹奏楽部に所属。第38回講談社児童文学新人賞を受賞した『ビートキッズ』で1998年にデビュー。同作で、第36回野間児童文芸新人賞・第9回椋鳩十児童文学賞受賞。その他の作品に「クリスタル エッジ」シリーズ、「竜巻少女」シリーズ、『レントゲン』(いずれも講談社)などがある。

絵:Nardack(ナルダク)

画家/Nardack
韓国在住のイラストレーター。おもな挿絵に、『失恋探偵ももせ』(電撃文庫)、『睦笠神社と神さまじゃない人たち』(宝島社)などがある

オンライン書店で見る