お嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとの事件簿 一夜姫事件

青い鳥文庫
ヒトヨヒメジケン
  • 電子あり
お嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとの事件簿 一夜姫事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

11歳なのに二ノ宮家の当主で、そのうえ「探偵」でもある二ノ宮ありすと、同じ年の少年執事ゆきとの活躍をえがく、大好評シリーズ第6弾!
ある日、ありすの屋敷に、同級生のこばとが訪ねてきた。「雪男」を追って雪国に行っているおじをさがすため、ありすに同行してほしいと言うのだ。「一夜姫」という風習にちなんで行われる「一日だけのプリンセス」というイベントにも参加することにして、ありすとこばと、そしてゆきとは信州に向かう。現地で、大人気モデルの五十嵐ショウに会い、大喜びするこばと。「一日だけのプリンセス」コンテストの優勝者へのプレゼントは、オリジナルのドレス。おまけに、そのドレスを着て、ショウと馬車に乗ってデートができるのだ。
はたしてコンテストの優勝者は? こばとのおじが見つけた「雪男」の正体は? 声が出なくなってしまったゆきとはしゃべることができるようになるのか? 予想外の展開と、衝撃のラストが待っています!

製品情報

製品名 お嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとの事件簿 一夜姫事件
著者名 作:藤野 恵美 絵:HACCAN
発売日 2014年03月13日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285407-8
判型 新書
ページ数 208ページ
電子版製品名 お嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとの事件簿 一夜姫事件
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:藤野 恵美(フジノ メグミ)

1978年、大阪府生まれ。大阪芸術大学卒業。『七時間目の怪談授業』『七時間目の占い入門』『七時間目のUFO研究』(講談社・青い鳥文庫)をはじめ、『ねこまた妖怪伝』(岩崎書店)、「小説 金色のコルダ」シリーズ(コーエー)、「怪盗ファントム&ダークネス」シリーズ(ジャイブ・カラフル文庫)など著書多数。

絵:HACCAN(ハッカン)

1978年、北海道生まれ。
「ベルガリアード物語」シリーズ(ハヤカワ書房)、「アモス・ダラゴン」シリーズ(竹書房)、「名探偵神津恭介」シリーズ(ポプラ社)、「サーティナインクルーズ」シリーズ(メディア・ファクトリー)、「赤毛のアン」シリーズ、「七時間目」シリーズ(以上、講談社青い鳥文庫)などの挿絵のほか、カードゲーム『デュエルマスターズ』のイラストなど幅広く手がける。

オンライン書店で見る