トキメキ 図書館 PART6 -絵の中の女の人-

青い鳥文庫
トキメキトショカンエノナカノオンナノヒト
  • 電子あり
トキメキ 図書館 PART6 -絵の中の女の人-
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

萌のクラスに転校してきた加賀雅は、美人だけどタカビー。男子のみだったバスケ部に強引に入っちゃうし、無理やり図書委員になっちゃうし……。
そんな強気な雅が苦手な萌だが、雅によりそう着物姿の不思議な女性を何度か見かけていた。
ある日、忘れ物を届けに雅の家を訪れた萌は、壁に飾られた絵を見て、この人こそが着物姿の女性で、雅のおじいさんの伯母だったことを知る。
戦前に若くして亡くなったという小夜さんの絵から目をはなせなくなってしまった萌。その瞬間、
「……かえして。おねがい。かえして……。」という、かぼそい声を聞く。
かなしげな表情で萌に語りかけてくる小夜さんの想いとは?
声が聞こえることを打ち明けた萌に、雅のおじいさんは、小夜さんの話をぽつりぽつりと語り始めた--。

製品情報

製品名 トキメキ 図書館 PART6 -絵の中の女の人-
著者名 著:服部千春 絵:ほおのきソラ
発売日 2013年12月12日
価格 定価 : 本体650円(税別)
ISBN 978-4-06-285393-4
判型 新書
ページ数 240ページ
電子版製品名 トキメキ 図書館 PART6 -絵の中の女の人-
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著:服部千春(ハットリチハル)

著者/服部千春
京都府綾部市生まれ、京都市在住。第19回福島正実記念SF童話賞で大賞を受賞し、同作『グッバイ! グランパ』(岩崎書店)でデビュー。
主な作品は「四年一組ミラクル教室」シリーズ、「ここは京まち、不思議まち」シリーズ(以上、講談社青い鳥文庫)、『卒業うどん』(講談社)など。

絵:ほおのきソラ(ホオノキソラ)

画家/ほおのきソラ
2010年、「第1回ARIAコミックグランプリ」グランプリを受賞し、デビュー。作品にARIA誌で連載した「ワンニン!」がある。

オンライン書店で見る