新 妖界ナビ・ルナ(8) 宿命の七つ星

青い鳥文庫
シンヨウカイナビルナ
  • 電子あり
新 妖界ナビ・ルナ(8) 宿命の七つ星
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

眠りつづける雛子のからだには、あきらかな変化があらわれていた。皮膚に梵字がうかびあがっていたのだ。ルナやナナセとおなじく、妖怪の血をひいているのかもしれない。
 眠り続けていた雛子は、「丑寅」の方角から呼ばれる夢を見ていた。雛子が目覚め、「丑寅」=東北へと向かうルナたち。そこでは、予想通り、透門ナナセが待ち受けていた。
 最後の戦いの火ぶたが、まさに切られようとしていた!!

製品情報

製品名 新 妖界ナビ・ルナ(8) 宿命の七つ星
著者名 作:池田 美代子 絵:戸部 淑
発売日 2013年02月14日
価格 定価 : 本体580円(税別)
ISBN 978-4-06-285337-8
判型 新書
ページ数 176ページ
電子版製品名 新 妖界ナビ・ルナ(8) 宿命の七つ星
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:池田 美代子(イケダ ミヨコ)

創作集団プロミネンス同人。「占い魔女は消えた」(岩崎書店)でデビュー。代表作の「妖界ナビ・ルナ」シリーズ(岩崎書店)は、累計100万部を突破。

絵:戸部 淑(トベ スナホ)

戸部淑
福岡生まれ、神奈川県在住。ゲーム会社社員からフリーのイラストレーターに転向。「妖界ナビ・ルナ」第2期のイラストを担当。

オンライン書店で見る