新 妖界ナビ・ルナ(7) 空と月の幻惑

青い鳥文庫
シンヨウカイナビルナ
  • 電子あり
新 妖界ナビ・ルナ(7) 空と月の幻惑
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

謎が謎をよぶ新展開!
ソラウの兄・ヒュウの過去があきらかに!? さだめられた運命が、むかう先とは!

式神が封印されている禁忌地に足を踏みいれてしまったルナたち。穢れのかたまりのような化け物に、体をうばわれてしまった雛子を助けるため、夜鳴島で、白虎と朱雀の助けをもとめることにする。いっぽうで、竜堂家と透門家の二振りの霊剣にまつわる歴史もしだいにあきらかになっていく。竜堂家と透門家、ヒュウ、シフウ、そしてカザン、それぞれの過去にかくされたものとは!?

※小学中級から

製品情報

製品名 新 妖界ナビ・ルナ(7) 空と月の幻惑
著者名 作:池田 美代子 絵:戸部 淑
発売日 2012年07月13日
価格 定価 : 本体580円(税別)
ISBN 978-4-06-285298-2
判型 新書
ページ数 176ページ
電子版製品名 新 妖界ナビ・ルナ(7) 空と月の幻惑
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:池田 美代子(イケダ ミヨコ)

創作集団プロミネンス同人。「占い魔女は消えた」(岩崎書店)でデビュー。代表作の「妖界ナビ・ルナ」シリーズ(岩崎書店)は、累計100万部を突破。

絵:戸部 淑(トベ スナホ)

戸部淑
福岡生まれ、神奈川県在住。ゲーム会社社員からフリーのイラストレーターに転向。「妖界ナビ・ルナ」第2期のイラストを担当。

オンライン書店で見る