徳川家康は名探偵!!-タイムスリップ探偵団と決死の山越え珍道中の巻-

青い鳥文庫
トクガワイエヤスハメイタンテイタイムスリップタンテイダントケッシノヤマゴエチンドウチュウノマキ
  • 電子あり
徳川家康は名探偵!!-タイムスリップ探偵団と決死の山越え珍道中の巻-
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

天下の名将は、ニセモノだった!? 徳川家康が命をかける伊賀の山越えに、衝撃の波乱が!
シリーズはじめての方にもオススメです

本能寺の変で織田信長が明智光秀に討たれたとき、徳川家康は大坂の堺にいた。主君の敵(かたき)をとろうと、すぐさま京都へ向かおうとした家康だったが、側近の者たちは押しとどめた。ここはいったん三河国(みかわのくに)へ戻って態勢を整え、戦の準備をしたほうがいいというのである。そこへタイムスリップしてきた香里、拓哉、亮平も加わって、領地へと戻るべく伊賀の山を越えようとするのだったが……。

※小学上級から

製品情報

製品名 徳川家康は名探偵!!-タイムスリップ探偵団と決死の山越え珍道中の巻-
著者名 著:楠木 誠一郎 絵:岩崎 美奈子
発売日 2011年06月24日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-285225-8
判型 新書
ページ数 224ページ
電子版製品名 徳川家康は名探偵!! タイムスリップ探偵団と決死の山越え珍道中の巻
シリーズ 講談社青い鳥文庫

オンライン書店で見る