新 妖界ナビ・ルナ(4) ひと粒の奇跡

青い鳥文庫
シンヨウカイナビルナ
  • 電子あり
新 妖界ナビ・ルナ(4) ひと粒の奇跡
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

池田美代子の大人気シリーズ!
ルナ、目をさまして!
人間界、そして妖界、過酷な道のりを仲間たちが行く!

ナナセの護神剣によって、瀕死の重傷を負ってしまったルナ。いっこくの猶予(ゆうよ)もないなか、ソラウとふうりは、もっけとスネリの助けをえて、なんとか妖界へたどりつく。しかし、看病のかいなく、なかなか目覚めないルナ。ルナを救う最後の手段、「龍の肝(りゅうのきも)」をもとめ、ソラウとスネリは、よそものをいっさいよせつけない里李(さとり)族が住む山へむかう――!

※小学中級から

製品情報

製品名 新 妖界ナビ・ルナ(4) ひと粒の奇跡
著者名 作:池田美代子 絵:戸部淑
発売日 2011年03月10日
価格 定価 : 本体580円(税別)
ISBN 978-4-06-285203-6
判型 新書
ページ数 176ページ
電子版製品名 新 妖界ナビ・ルナ(4) ひと粒の奇跡
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:池田美代子(イケダミヨコ)

創作集団プロミネンス同人。「占い魔女は消えた」(岩崎書店)でデビュー。代表作の「妖界ナビ・ルナ」シリーズ(岩崎書店)は、累計100万部を突破。

絵:戸部淑(トベスナホ)

戸部淑
福岡生まれ、神奈川県在住。ゲーム会社社員からフリーのイラストレーターに転向。「妖界ナビ・ルナ」第2期のイラストを担当。

オンライン書店で見る