クロストライブ ~境界の魔女と眠り児たち~

講談社BOX
クロストライブキョウカイノマジョトネムリゴタチ
  • 電子あり
クロストライブ ~境界の魔女と眠り児たち~
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

とある田舎町で育った高校生、宇和島空と白城真琴の前に、突然現れた暗く大きな穴。平和な日常を切り裂く怪物と黒の魔術師の出現。そして、白く長い髪の少女との出会いが、彼らの運命を大きく変えていく。
話題のPBW(プレイ・バイ・ウェブ)アドベンチャー・ゲームのベースとなる物語を完全小説化!

製品情報

製品名 クロストライブ ~境界の魔女と眠り児たち~
著者名 著:月島 総記 絵:serori 協力:デジタルハーツ
発売日 2013年06月20日
価格 定価 : 本体1,360円(税別)
ISBN 978-4-06-283845-0
判型 B6
ページ数 256ページ
電子版製品名 クロストライブ ~境界の魔女と眠り児たち~
シリーズ 講談社BOX
初出 2013年4月に発表されたPBWゲーム「クロストライブ」の世界観をベースに、まったく新たに構成した書き下ろし作品。

著者紹介

著:月島 総記(ツキシマ ソウキ)

北海道在住。ゲームゲームシナリオライター、小説家。『emeth―人形遣いの島』にてデビュー。『巴里の侍』は宝塚歌劇にて舞台化もされる。メインシナリオを担当したゲームの小説版『ルートダブル Before Crime * After Days』(講談社BOX)も手がける。

絵:serori(セロリ)

イラストレーター。

オンライン書店で見る