ルートダブル - Before Crime * After Days - √After

講談社BOX
ルートダブルビフォークライムアフタアデイズルートアフター
  • 電子あり
ルートダブル - Before Crime * After Days - √After
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

2030年9月16日午前6時19分。鹿鳴研究学園都市の郊外にそそり立つ巨大施設、原子力生物学機構・第6研究所、通称『ラボ』にて、深刻な事故が発生する。救助に来たレスキュー隊の隊長・笠鷺渡瀬は、その現場で気を失い、目覚めた時には記憶を失くしてしまっていた。しかもセキュリティシステムの誤作動で、断続的な爆発の続く施設内に閉じ込められてしまう。仲間との再会、襲い来る火の手、そして謎の惨殺死体……。最悪の極限状況の中で、壮大な人間ドラマがいま幕を開ける!

製品情報

製品名 ルートダブル - Before Crime * After Days - √After
著者名 著:月島 総記 絵:shri 原作:イエティ レジスタ
発売日 2012年08月01日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-283814-6
判型 B6
ページ数 304ページ
電子版製品名 ルートダブル - Before Crime * After Days - √After
シリーズ 講談社BOX
初出 2012年6月にXbox360にて発表された「ルートダブル- Before Crime * After Days -」(イエティ/レジスタ)を原作に、メインシナリオを担当した月島総記氏が自ら全面改稿し、小説化したもの。

著者紹介

著:月島 総記(ツキシマ ソウキ)

北海道在住。ゲームゲームシナリオライター、小説家。『emeth―人形遣いの島』にてデビュー。『巴里の侍』は宝塚歌劇にて舞台化もされる。本作品のゲーム版のシナリオも担当。

オンライン書店で見る