戦国スナイパー 1 信長との遭遇篇

講談社BOX
センゴクスナイパーノブナガトノソウグウヘン
戦国スナイパー 1 信長との遭遇篇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「ゲート」シリーズの柳内たくみが放つタイムスリップ戦国アクション第1弾!

「……で、貴方が、貴方様が織田信長……様、と」
「いかにも」
「嘘だぁ~~!!」

突然戦国時代に一人放り込まれた陸上自衛隊員・笠間慶一郎二等陸曹。彼がたまたま命を助けたのはあの織田信長! 狙撃手としての腕を買われた慶一郎は信長配下の武将・佐々成政の下で鉄砲隊の編制を任され、さらに信長を狙う刺客たちとも死闘を演じる……。慶一郎は銃一丁で戦国の世を生き抜けるのか――?

製品情報

製品名 戦国スナイパー 1 信長との遭遇篇
著者名 著:柳内 たくみ 絵:陸原 一樹
発売日 2012年04月02日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-283794-1
判型 B6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社BOX

著者紹介

著:柳内 たくみ(ヤナイ タクミ)

自衛官を経験した後、2006年に自営業を開業。本業に従事する傍ら、インターネット上で精力的に執筆活動を展開し、人気を博す。2010年4月、「ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(1)接触編」で出版デビューを果たし、一躍注目を浴びる。