戦国BASARA3 徳川家康の章

講談社BOX
センゴクバサラスリートクガワイエヤスノショウ
戦国BASARA3 徳川家康の章
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

豊臣秀吉を倒し、“絆の力”で日の本の国を統一せんと願い、ついに動き始めた徳川家康。彼は雑賀孫市の力を借り、戦国最強・本多忠勝と共に関ヶ原を目指す。群雄割拠する乱世の天に、彼の祈りは届くのか……!?

目次

  • プロローグ  一、雑賀荘の戦い  二、上田城水攻戦  三、大坂城軍議  四、小田原城再建戦  五、奥州走竜戦  六、大垣城評定  七、関ヶ原決戦  エピローグ

製品情報

製品名 戦国BASARA3 徳川家康の章
著者名 著:タタツシンイチ 協力:カプコン 絵:堤芳貞
発売日 2011年12月12日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-283791-0
判型 B6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社BOX
初出 2010年7月に発表された家庭用ゲームソフト「戦国BASARA3」(カプコン)をベースにした、書き下ろし作品。

著者紹介

著:タタツシンイチ(タタツシンイチ)

タタツシンイチ 小説家。2005年、『マーダー・アイアン ─万聖節前夜祭─』で第7回日本SF新人賞大賞を受賞。主な作品に『大魔神カノン サワモリの試練 』や、『九十九81悪剣傳―殉死も悪いもんじゃねぇ』などがある。