劇場版 空の境界 第七章「殺人考察(後)」 画コンテ集

講談社BOX
ゲキジョウバンカラノキョウカイダイナナショウサツジンコウサツエコンテシュウ
劇場版 空の境界 第七章「殺人考察(後)」 画コンテ集
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ゼロ年代を彩る傑作(マスターピース)、7部作の終幕(フィナーレ)にして最高潮(レジェンド)!
KODANSHA BOX&アニメスタイル共同編集

奈須きのこの“新伝綺”ワールドが縦横無尽に駆けめぐる映画(フィルム)の奔流!
●巻末インタビュー「殺人考察(後)」監督・瀧沢進介

かつて誰もが映像化は不可能だと断じた奈須きのこの大ヒット小説、『空の境界 the Garden of sinners』を、全7章・全7部作として完全映像化! ufotableによる至高の映像詩編、『劇場版 空の境界』の第7章――「殺人考察(後)」の画コンテを講談社BOXとアニメスタイルの共同編集によって1カット残らず完全収録!

製品情報

製品名 劇場版 空の境界 第七章「殺人考察(後)」 画コンテ集
著者名 監:講談社BOX 著:奈須きのこ 監:アニメスタイル
発売日 2010年10月01日
価格 定価 : 本体2,200円(税別)
ISBN 978-4-06-283751-4
判型 B6
ページ数 682ページ
シリーズ 講談社BOX