烏丸ルヴォワール

講談社BOX
カラスマルヴォワール
烏丸ルヴォワール
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「2011 本格ミステリ・ベスト10」8位にランクされた「丸太町ルヴォワール」続編――前作をしのぐ“ルヴォワール”シリーズ第二弾登場!

黄昏時には、ひそやかな逢瀬を――。逢魔が時には、昏(くら)い闇から出づる真実を

京都の支配にもかかわるという謎の書『黄母衣内記(きぼろないき)』の所有者が不審死を遂げ、二人の弟の間で書を巡って争いが勃発。名門、龍樹家の若き論客たちは、依頼人から仕事を受け、私的裁判双龍会(そうりゅうえ)に臨む。ところが、瓶賀流(みかがみつる)は覆面をした正体不明の怪人“ささめきの山月”に誘われ、御堂達也ら龍樹家側の仲間たちと対決することになってしまう……。

製品情報

製品名 烏丸ルヴォワール
著者名 著:円居 挽 絵:くまおり 純
発売日 2011年10月03日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-283749-1
判型 B6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社BOX

おすすめの本