極限脱出 9時間9人9の扉 オルタナ(上)

講談社BOX
キョクゲンダッシュツクジカンキュウニンキュウノトビラオルタナ
極限脱出 9時間9人9の扉 オルタナ(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

密閉空間で繰り広げられる圧倒的な“プラチナ級サスペンス”

チュンソフトが贈る最新サスペンスアドベンチャーを、ミステリ作家・黒田研二が大胆かつ斬新な解釈により完全書き下ろし!

平凡な大学生・淳平が目覚めると、そこは見知らぬ船室。鉄の扉には、血のような真っ赤な塗料で「5」の文字が書かれていた。必死で記憶を辿る淳平に、ガスマスクを着けた謎の男の顔と奇妙な言葉が蘇える。「これからおまえにはゲームをしてもらう。“ノナリーゲーム”……生死を懸けた運命のゲームだ」。いま、壮大な謎と陰謀が仕掛けられた“極限のサバイバル”が始まる!

※本書は2009年にチュンソフトより発売されたゲームソフト『極限脱出 9時間9人9の扉』のシナリオをもとに、黒田研二氏が書き下ろし、小説化した作品です。

製品情報

製品名 極限脱出 9時間9人9の扉 オルタナ(上)
著者名 著:黒田研二 絵:西村キヌ 原作:チュンソフト
発売日 2010年02月01日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-283736-1
判型 B6
ページ数 274ページ
シリーズ 講談社BOX