ヘドロ宇宙モデル

講談社BOX
ヘドロウチュウモデル
ヘドロ宇宙モデル
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ゼロ年代の“終焉と再生”の物語。

直径20センチほどの透明な球状のディスプレイにシミュレーションされた「宇宙モデル」。かつて世間で流行し、今はすっかり廃れてしまった[それ]の開発に携わっていた“僕”は、様々なことに絶望し、会社も辞めた。そして、初めて作った「宇宙モデル」を捨てようとした時、“僕”の前に1人の少女が現れた――。

第2回講談社BOX新人賞・流水大賞で優秀賞を受賞し、あの乙一、滝本竜彦から絶賛を浴びたデビュー作『エレGY』から約1年。泉和良が、ゼロ年代の“終焉と再生”を渾身の力で書き上げる!

製品情報

製品名 ヘドロ宇宙モデル
著者名 著:泉 和良
発売日 2009年05月07日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-283709-5
判型 B6
ページ数 426ページ
シリーズ 講談社BOX